Commit e05ae553 authored by Hugo Ishimaru's avatar Hugo Ishimaru
Browse files

Catch up with the latest manual (version 3.3.3.3)

parent 58588893
......@@ -1296,8 +1296,6 @@ ASDFは拡張可能なシステムであり、@emph{コンポーネント}に対
@c FIXME: the following is too complicated for here, especially since
@c :force hasn't been defined yet. Move it. [2014/02/27:rpg]
 
@findex already-loaded-systems
@deffn 関数 load-system system @Arest{} keys @Akey{} force force-not verbose version @AallowOtherKeys{}
@c Apply @code{operate} with the operation @code{load-op}, the
@c @var{system}, and any provided keyword arguments. Calling
......@@ -1385,6 +1383,14 @@ ASDF 3.1から加わった関数であり、システムに対して何らかの
しかし、あなたが開発、デバッグしていたり、あるいは何にせよ変更を行ったシステムに対しては@code{load-system}を使うべきです。@code{load-system}は変更されたファイルとその依存関係に基づいて適切に再ビルドを行います。(指定されたシステムとそれが依存しているシステムです、それ以外のビルドは行いません。)@footnote{@Jfnlabel 例を挙げて説明すると、システム@code{library}とシステム@code{application}があって@code{application}が@code{library}に依存しているとき、@code{library}のコードを変更して@code{(asdf:load-system :application)}を実行すると、@code{library}、@code{application}の順で必要な再コンパイル、ロードが行われます。}
@end deffn
 
@c @defun already-loaded-systems
@c Returns a list of names of the systems that have been successfully
@c loaded so far.
@c @end defun
@deffn 関数 already-loaded-systems
これまでにロードされたシステムの名前のリストを返します。
@end deffn
 
@c @node Moving on, , Convenience Functions, Using ASDF
@node この先へ進む, , 便利な関数, ASDFを使う
......
Markdown is supported
0% or .
You are about to add 0 people to the discussion. Proceed with caution.
Finish editing this message first!
Please register or to comment